ナポリピッツァの旅

11010321dscn1757

11010321dscn1759

 Gino Sorbillo/ジーノ・ソルビッロ

ナポリの旧市街スパッカ・ナポリの中にあり超人気店。

ナポリ大学も近くにあるため学生も多く、地元の人や観光客など多くの人が

番号札もらって並んで待ってましたよ。だいたい30~40分くらい待ったかな?

マイクで名前呼ばれて店内に入るんだけど、ピッツァは注文したらすぐにでてきます! ここはまったくのピッツェリアでピッツァと飲み物以外はありません。  ピッツァは一枚だいたい4ユーロくらいからかな?

すぐそばにお父さんの店ピッツェリア・ソルビッロがあるんですが、断然こっちの息子の店の方がはやってましたね~。

 

11010321dscn1760

11010321dscn1761

11010321dscn1762

茄子のPizzaと玉ネギとサラミ・ピカンテ(辛いナポリ風サラミ)のPizzaと茸のPizzaの3枚を食べました。

写真を写すの忘れたんですがこちらも超人気店のAntica Pizzeria” DA MICHELE”(ダ・ミケーレ)のピッツァに少し似ていて薄くて大きくモチモチとした食感でダ・ミケーレよりカリットと焼けているかな。

ダ・ミケーレはナポリピッツァの王道 マルゲリータとマリナーラの2種類しかなく値段も4ユーロ(Normale)/4.5ユーロ(Grande)とビール、コーラ、ファンタ、アクア・ミネラーレとすべて1.5ユーロとお安いです。

ソルビッロはたくさんのピッツァ・メニューがあります、値段もそんなに変わらないですよ、若干ダ・ミケーレのほうがお安いかな?

味は個人的にはソルビッロの方が好きかな!

P.S.     薄く大きい生地なのにものの見事に均等にのばされてるのに職人の技術を感じました・・・まるで麺棒を使っている様に、でもナポリでは決して使いません。まさに職人技ですね!  Bravo!

コメントは受け付けていません。