ナポリピッツァの旅

2011 年 1 月 11 日 火曜日

11010306dscn1747

イタリアの人間国宝 ガエターノ・エスポジト氏が息子さんと経営する

ラルテ・デッラ・ピッツァ。ピッツァ職人で唯一”イタリア共和国功労勲章”を

授与されたナポリの至宝!

とにかく陽気で明るくて ご高齢とは思えないバイタリティー、イタズラ好きで

茶目っ気たっぷりなガエターノ氏。 スプマンテご馳走様でした。  Grazie!

P.S

イタズラの被害者第一号はセカンド・シェフの石綿君でした(笑) ドッキリでした。

 

11010305dscn1742

 

11010305dscn1743

本家本元の ピッツァ ルーナ・ロッサ!ダルセーニョでも吉田が焼いております

半分マルゲリータ、半分カルツォーネ。

 

11010306dscn1745

ニョッキ・ソレンティーナ

 

11010306dscn1748

場所はモンテサント駅からケーブルカーで終点まで、そこから歩いて15分くらいのヴォメロの丘にあります。街の中心地からは少し遠いですが、わざわざ行く価値がありますよ!  おすすめです!

 またお目にかかりに伺いますので~いつまでもお元気で  Arrivederci !

ナポリピッツァの旅

2011 年 1 月 10 日 月曜日

11010320dscn1755

2日目のディナーは真のナポリピッツァ協会・副会長のお店”MATTOZZI”

マトッツィー行ってきました。

 

11010322dscn1763

突然に行ったのでパウロがビックリしてました。

昨年の5月以来の再開です。

 シャイで陽気で人懐こいナポリっ子のパウロ    鮨が全然苦手で一口も口にせず、鯛焼きに興味をしめしてバクバク食べてたパウロ君 どこか憎めないんですよ!

 

img_0620

 

img_0621

昨年の5月に来店したときにピッツァのアクロバティックな技術を披露してくれたパウロ。

パウロ君はマトッツィーのオーナーで副会長のラファエッロ・スラーチェ氏の息子

です。

ナポリ・ピッツァの旅

2011 年 1 月 10 日 月曜日

2日目のランチはイスキア島のダ・ガエターノに行ってきました。

真のナポリピッツァ協会の技術委員のガエターノ・ファツィオ氏のお店です。

イスキア島にはナポリから高速船で1時間くらい、片道16ユーロ。

温泉が湧き出ていて リゾート地です。日本人には近くにあるカプリ島の方が有名ですが、ドイツ人などのヨーロッパの方が多いそうです。

 

11010123dscn1728

本当に気さくで温かな人柄のガエターノ氏。 昨年の5月以来の再開です。

遠く北海道まで2度も(1度は認定審査)足を運んでいただき ありがとうございました! 

 

11010122dscn1722

前菜盛り合わせです。  

 

11010122dscn1723

 

11010122dscn1724

ガエターノ氏におまかせのPIZZA 2枚 ナポリピッツァの王道、ピッツァD.O.Cとマルゲリータでした。

”マエストロ” ガエターノ師匠が自ら焼いてくれました。 ふかっとしてカリットしてモチモチしてジューシーで神業です!

やはりガエターノ氏のピッツァは最高! あまりの美味しさに一同感動!

 

11010122dscn1725

スパゲッティ・フルッティ ディ マーレ(海の幸)

 

11010123dscn1727

最後にドルチェ    完璧にやられました。  もう食べられません!

 

11010123dscn1729

ガエターノ氏とダルセーニョのピッツァイヨーロ吉田健悟

BUON CAPO D’ANNO! AUGURI!

2011 年 1 月 9 日 日曜日

新年あけまして おめでとうございます

昨年もいろいろな方にお世話になりました、またたくさんのお客様にご来店

いただき ありがとうございました。

本年もスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

お正月休みを利用してスタッフとイタリア・ナポリにPIZZAの旅に行ってきました。  有名どころ8店のピッツェリアを食べ歩いてきました。

 

11010318dscn1753

 元旦の夜に食べに行った最初の1軒は、真のナポリピッツァ協会の会長

のお店 ”CIRO  A  SANTA  BRIGIDA” チーロ・ア・サンタ・ブリジダです。

 

11010104dscn1717

 なんと協会番号NO.1です!

 

11010105dscn1719

 

11010105dscn1718

 前菜に海の幸のサラダとヤリイカのフリットを注文しました。

PIZZAの写真撮るの忘れた!

ピッツァはしっかりとしてカリット焼けてました、チーズの鮮度はバツグン、

クリーミーでしっとりと美味しかったです。

2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会

2010 年 6 月 16 日 水曜日

dscn0113

ついに始まりました、4年に一度のワールドカップ!

なんと初戦のカメルーン戦、勝っちゃいました。バンザ~イ!!!

見事に岡田監督の采配当たっちゃいました。

散々文句を言っておりましたが、岡ちゃん、ごめんなさい・・・あっぱれ!

 

e794bbe5838f-008

前回2006、ドイツ大会は予選3試合すべて現地で見ていましたが、残念ながら一勝もできずに・・・悔しい思い出が(涙)

今回は危険そうなんで諦めましたが・・・いや~行けばよかったかな、残念!

でもとにかく一勝あげました。俄然盛り上がってきた次戦は土曜日19:00よりオランダ戦です・・・今回はテレビで応援です!みんな、南アフリカに氣を送ろう!

頑張れ日本、チャチャチャ!

侍魂見せてくれ!

 

e794bbe5838f-0091

前回2006ドイツ大会の日本代表マスコット犬 ミニチュアダックスフントのロンメル君~今どうしてるのかな・・・?

 

e794bbe5838f-0101

ブラジルサポーターに囲まれて・・・孤軍奮闘で応援。でも前半、玉田のゴールで1点先取したときは、あのうるさいブラジルサポーターがシュンとなり気持ち良かったな~(笑)。

その後怒涛の攻撃にあえなく撃沈、いつかはブラジルに勝ってもらいたいものです。

真のナポリピッツァ協会認定書

2010 年 6 月 12 日 土曜日

e794bbe5838f-0012

ついにきました認定書、アントニオ・パーチェ会長、マッシモ代行、日本支部長西川ボスのサインがはいってます。

 

e794bbe5838f-0021

協会の統一された看板です。

ナポリの道化師プルチネッラがピッツァを焼く姿がシンボルマークです。

“VERA  PIZZA  NAPOLETANA” とは日本語で真のナポリピッツァと言う意味で、本物のナポリピッツァをだすお店である証明・・・お墨付きです!

ダルセーニョのナンバーは329番、世界で329番目に認められた店と言うことです。

 

e794bbe5838f-003

ダルセーニョの入り口のところにあります。内緒ですが、こっちはレプリカで店内にある方が本物です!

道内では恵庭のチェルボさんが一番最初で、私どもが二番目です(札幌では初です・・・チョット自慢)

チェルボさん共々、真のナポリピッツァ協会の店をよろしくお願いします。全国には30店舗以上の加盟店があり、また協会にはホームページがございますので是非ご覧ください。     http://verapizzanapoletana.jp

ポルペッティ

2010 年 6 月 11 日 金曜日

dscn1416

ダビデの大好物で、ダビデのおばあちゃんが作るポペッティです。

日本のメンチカツみたいな感じ~!

 

dscn1387

材料は茹でた豚肉、サラミ、モルタデッラソーセージ、硬くなったパンを牛乳でもどした物、パン粉、パルミジャーノ、イタリアンパセリ、それと卵以上です。

 

dscn1390

ダビデのおばあちゃんと一緒に・・・・

 

dscn1392

すべての材料をミンサーでミンチにします。

 

dscn1396

卵を入れて、パン粉で固さを調整しよく混ぜ合わせます。

 

dscn1399

ハンバーグを作る要領で手で形を整えます。

 

dscn1400

パン粉をつけて出来上がり。

 

dscn1407

たっぷりの油できつね色にこんがりと焼きます。

おばあちゃんいわく、少し冷ましてからの方が美味しいそうです。

今度ダルセーニョでも作ってみるか!食べる事ができたらラッキーですね(笑)

イタリア旅行 その一

2010 年 6 月 9 日 水曜日

img_0849

4月12日からダルセーニョのカメリエーレ ダビデ夫妻の里帰りについて行っちゃいました。

生後3ヶ月のすみれモニカちゃんにもパスポートがあるんだ、びっくり!

この後、大変なことに・・・イタリア到着後アイスランドの火山が爆発して帰れなくて大変でした!

 

img_0948

ダビデ・ファミリーです。

紹介しましょう、左からパパ・リーノ、ママ・ロレッラ、娘・すみれちゃん、ダビデ、奥さんのエミさんで~す。

 

dscn1383

ピエモンテ州、ガルガッロ村のお母さんの家にて・・ダビの友人たちと楽しいひと時!(Hな話で盛り上がって~?)

 

dscn1376

お母さんの得意料理、トマトのリゾット。この辺はお米の有名な産地でリゾットはとてもポピュラーナ食べ物です。材料は米、玉ネギ、ブロード(インスタントのブイヨンでいいかも)、生トマト、オリーブオイル、牛乳、パルミジャーノだったかな?

 

 

dscn1379

ドルチェはティラミスでした。ダルセーニョのレシピと似ていましたね。

千歳JAL国際マラソン

2010 年 6 月 7 日 月曜日

e794bbe5838f-0041

6月6日 千歳JAL国際マラソンのハーフをついに走っちゃいました。

 

e794bbe5838f-0011

高校の同級生が2名参戦・・・1名はフルマラソン、もう1名は私と同じハーフです。健闘を誓い合いスタート!

P.S.

先に帰ってごめん!

 

e794bbe5838f-002

初ハーフマラソンでしたので少し不安でしたが無事完走しました。

タイムは2時間15分はきりました、目標タイムも上回り大自然の中を走りぬけ

楽しかったですね~なんとJALのマイルも貯まるし、大満足です!

ちなみに部門別優勝者にはJALの無料航空チケットが商品です。来年狙って

みるか(笑)

ところでO0歳ハーフ男子の部で何位だったのかな?

P.S.

シアトルの森永へ  完走やったぞ!少し走ってみては・・・ダイエットと健康の為に。 健康に気をつけて頑張って。

播州赤穂 さくらぐみ

2010 年 6 月 5 日 土曜日

08051315dscn0675

日本のナポリピッツァ発祥の地、播州赤穂の”さくらぐみ”のオーナーシェフの西川さんと私たちです。ダルセーニョのピッツァイヨーロ”吉田健悟”の修行先でもあり、私たちが尊敬し愛する西川ボス率いる”さくらぐみ”が瀬戸内海の海が見渡せる場所に移転しました。以前のお店の前で!

西川ボス、先日の認定式お世話になりました。

 

dscn0667

以前訪れた時のランチ、のっけの前菜からこのボリューム・・・やられました。

すご過ぎます!

 

dscn0668

その次にピッツァ・ロマーナとD.O.C(ドック)のハーフ&ハーフ。

 

dscn0669

次はパスタ、青菜とジャガイモのカバテッリ・・・まてよ、ナポリでは確かチカテッリでした。イタリアも地方で名前が変わります!

 

dscn0671

次もまたまたパスタ、西川シェフからサービスですとのこと。海の幸たっぷりのリングィーネ ポジリッポでしたが・・・ここらあたりでギブアップ!

この後メイン料理のお肉料理とデザートがでましたが、完全ノックアウトでよく憶えておりません、悪しからず! 

皆さん、ご来店する時はお腹をよくすかせて伺ってください。

ちなみに現在はランチ お任せで3500円、ディナーは5500ですよ。

前菜からピッツァ、パスタ、セコンド料理、ドルチェ、カフェまで付いてです。

お近くにお越しの際には是非おすすめです!

 

e794bbe5838f-004

移転した店の前で・・・さくらぐみはナンバー92番、ちなみにダルセーニョは329番、すごいなぁ~歴史を感じます。

 

e794bbe5838f-009

 

e794bbe5838f-010

凄すぎます、これ日本に見えます?まるでナポリですよね~!

ナポリのポジリッポの丘をあがってマレキアーロの海辺あたりのレストランですよ、ここは!まるで!ナポリに行かなくてもここでナポリを感じれます。

これは反則です、ずる過ぎです!

 

e794bbe5838f-011

これが噂のピッツァ窯です。真のナポリピッツァ協会のシンボルマークのプルチネッラの仮面が付いた全面人工大理石の世界初のピッツァ窯。西川ボス^お金持ち~(笑)

 

e794bbe5838f-013

キッチンは完全オープンです。シェフの柴田女史は最近までナポリでドルチェの修行をしてきたそうで・・・・ドルチェ美味しかったです!Buonissimo!

 

 

e794bbe5838f-017

カンティーナもありました。温度、湿度管理もバッチリ~羨ましい!

実は懇親会も終わりごろ、マッシモ氏が内緒でタウラージを開けた時、”Junji 、 Vieni qui”と誘われたので(完全な言い訳です・・笑)、一緒にゴチになっちゃいました。西川ボスごめんなさい!